アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
歯磨き中

歯医者での治療において、審美歯科治療や矯正歯科治療で審美的要求を満足させ、成功に導くためには、歯の審美的な完成度を上げる事はもちろんですが、その修復物はより自然である事が求められています、さらには顔面や口唇、周囲歯肉とが、いかに美的調和がとれているかが重要なのです。
実際の臨床では、歯周病や歯列不正を伴っているケースが多く、そのために、術前処置として歯周外科や歯列矯正での、周囲との調和を図り、その後に変色ややカリエスなどで失った歯冠の色調や形態により審美的に修復する必要があります。

現在の審美的歯科治療には、歯の漂白つまりホワイトニングや充?処置、修復処置等の方法があります。
経済的に豊かで精神的にゆとりをもった人々で美意識が高い人に注目されています。

診察中

歯医者では、審美歯科や矯正歯科の治療ができます。
審美歯科治療や矯正歯科治療については、白い歯がこぼれる美しい笑顔というのは世界共通のコミュニケーションです、また、美人の形容が澄んだ瞳と白い歯であり、現代の人々の憧れでもあります。

このようにいつも人前に出されている口元は、各人の美的なもの、時として心的なものを表現する対象として認識され、今日の人々は潜在的にも口元に対する高い関心をもっているのです今までは、痛みを取り除いたり、噛めるようにする等の治療が歯医者の目的でしたが、見かけの美しさや審美的な要求を満たすために、歯医者へ受診して審美歯科治療や矯正歯科治療をする人が増えています。

笑顔の子供

審美歯科というのは、歯の機能などといったことよりも、美しさに焦点をあてて治療する歯科のことです。
近年では、歯の美しさを求めて審美歯科へ通うひとが増えています。
むかしは、芸能人や特別な人が審美歯科へ通うというイメージがありましたが、現代では審美歯科は一般の人にもよく利用されていて大変身近なものとなりました。
普通の歯医者では、保険の関係もあり、このような見た目重視の治療はできません。
一般的な歯医者では、歯の機能改善の治療しかできないのです。

矯正歯科は、歯の矯正を主としており、歯の矯正は見た目の美しさのみならず、噛みあわせといったことも整えてくれます。
矯正歯科へ通う場合は、なるべく低年齢のほうが治療も容易になり費用も比較的安くなる場合があり歯医者もそのように勧めることがあります。
これは、成長に合わせて治療できるので治療がしやすいという利点があるのですが、もちろん大人になってからでも治療はできます。
歯の矯正のために、歯の抜歯が必要になる場合もありますし、矯正器具を装着している時も痛みが伴うこともあるので根気と我慢が必要になる時もあります。
歯医者と十分相談することも、治療をスムーズに進めるために大切なことです。
矯正歯科の技術も年々進歩しており、短期間の矯正をアピールしたものや、矯正中の器具が見えにくいものまたは歯の裏に器具をつけるものなど、さまざまな治療法や器具があります。
費用は、決して安くはないのですが、近年では日本でも矯正歯科は健康に関しても必然的なものという意識が広がりつつあります。